忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ただ面倒くさがって単体特を検証してなかったけどさすがに見ないとね。
ということで、エリーナのスキル倍率(SLv5)を見てきた。

スキル倍率は930%


単体(特)でも範囲(特)でも同じ倍率ということだ。


つまり単体特は回転率の良さだけが売りということになる(範囲特と比べた場合)。
今後「攻撃してはいけないギミック」とかが出てきたらそれはまた別の話。


予告だが明日はメンテナンス待ちの暇を少しだけ潰せる、一里塚的な記事を書こうと思う。


今日は色物記事。

テリアサーガ界屈指のサポーターであるスピラウくんの話をしよう。
本気を出さずにサポートに徹している彼のスキルがこちら。




彼にあわせて私も適当に力を抜いて検証した
なので以下に示しているのはSLv5時のだいたいの値だ。

攻撃力増加(中): ATK+18.5%
速度増加(中): 速度+20.0%


つまり敵DEFを考慮しない場合、理論DPS142.2%になる。

効果範囲にPT全員を入れれば10秒間7人で殴っているようなものだ(142.2%*5=711%)。ちなみに敵DEFが高ければDPS倍率自体はもっと高くなる。

ここまで他キャラのDPSを引き上げることができるキャラは現状たぶんいない。だから私がふざけてスピラウくんでマルチに参加していてもどうか怒らないでほしい。


範囲内の敵に(大)ダメージが終わったので、次は範囲内の敵に(特)ダメージを見ていこう。
レティのスキル倍率(SLv5)は、930%だった。

「範囲内の敵に(大)ダメージ」が720%なので、1段階上がるだけにしては結構盛ってきたなという印象がある。



ちなみにこの930%は、通常攻撃の9.3倍のダメージという意味ではない。

レティは「攻撃速度2型」であり、DPS係数収束仮説で示したとおり、攻撃速度2型は通常攻撃のダメージに1.4倍の補正がかかっている。

この930%は、「補正前の数値」の930%である。
(つまり実際の通常攻撃のダメージの664%くらいになる。930÷1.4≒664)


通常攻撃速度は遅くても、スキルの動作が遅いわけではないので、補正前の数値にスキル倍率をかけているのはバランス感覚としては正しい調整だ。


浴衣レオナのスキル倍率(SLv5)を見てきた。

スキル倍率は7HIT合計で720%
(1HITあたり102.86%)

 ※通常攻撃の7.2倍のダメージという意味。


ジャンヌと同じで他キャラもそんな具合に見えるので、
「範囲内の敵に(大)ダメージ」の類型は一律720%と考えてよいだろう
例外を見つけたらそのときに修正する。


ダメージ基礎値の話が面倒だったのでスキル倍率の話に逃げてきた。

ジャンヌのスキル「ブレイブリー(Lv5)」
のダメージ倍率を検証した結果
は以下のとおり。


①ジャンヌのATK倍率
3366720%
2826720%

通常攻撃の7.2倍のダメージが出る

※ダメージ基礎値でATK-DEFが固定値にならなかったことを考えると、
 スキル倍率も単純に固定値とはならない可能性があった。
 そのため一応2パターンのATKで検証してきたが杞憂だったようだ。

ジャンヌのスキル「範囲内の敵に(大)ダメージ」
のダメージ倍率は720%だった。

次に検証するべきは
・「範囲内の敵に(大)ダメージ」ならば倍率は一律か?
ということになる。


一律っぽければ類型別に数値を出していくし、
一律でなさそうならばキャラごとに個別検証していく流れを予定している。
いずれにせよのんびりとしたスケジュールで検証していくつもりなのでご留意を。
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
『あかね色に染まる坂』応援バナー
ブログ内検索
フリーエリア
ゆずソフト最新作ドラクリオット!
フリーエリア
Copyright (c) -テリアサーガの偏った攻略- All Rights Reserved
忍者ブログ [PR]
PR