忍者ブログ
[5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



今日のエントリーはこちらの2名。

昔の記事で「両方とも攻撃速度3だがレフィーヤはかなり遅い」
と書いていることもあってまずはここから。


frm/atksec/atk秒間攻撃回数
レフィーヤ3832.77 0.36 
ニーナ3602.00 0.50 

これだけ差があっても一律「攻撃速度3」なのである。


さて、それではレフィーヤは残念性能なのか?
というと、どうやら単純な話ではないようなのだ。

詳しくは別の記事で書こうと思うが、一言でいえば
「レフィーヤはATKの数字の割にやたら高いダメージが出る」
のである。

つまり、DPSで見れば悪くない可能性がある。
(もっとも、攻撃速度が遅いことは攻撃空振りの多発につながるので
 同じDPSの2キャラがいるとしたら攻撃速度が遅い方が弱い。)


テリアサーガではモーションを見なければ実際の攻撃速度が分からない。
ということで攻撃速度の検証を始める。


攻撃速度の検証記事を見るときの留意事項は以下の2点。
 ①倍速時のフレーム数で計測する。
 ②フレームレートは29.97fpsで計測する。
 ③測定フレーム数には数フレームの誤差が含まれうる。

攻撃速度表の用語の意味は以下のとおり。
 ・frm/atk : 攻撃1回あたりのフレーム数(=何フレームに1回攻撃するか)
 ・sec/atk : 攻撃1回あたりの秒数(=何秒に1回攻撃するか)
 ・秒間攻撃回数 : 1秒あたりの攻撃回数


frm/atksec/atk秒間攻撃回数
レティ2822.74 0.37 
最近まじめな検証記事を書きすぎて疲れたので
今日はどうでもいい話をしようと思う。

テリアサーガでは各キャラに攻撃モーションが2種類用意されている
……と思っていた。




ところがユリの攻撃モーションはいくら戦闘中に見ていても1種類にしか見えない。
同じ構えから矢を1本シュパンッと射るだけだ。

その謎を解明すべく我々はキャラ画面に向かった。















結果はこうだ。



表情が違う。

確かにユリにも2種類存在していた。
不遇キャラなんていなかったのだ。
常時発動系の装備スキルを静的バフと呼ぶ。
10%発動系の装備スキルを動的バフと呼ぶ。

静的バフのみを対象に装備の組み合わせの期待値を示したのが以下の表だ。
簡単に説明すると上のほうにある組み合わせのほうが強い。

(注1)率大=クリティカル率上昇(大)
(注2)D大=クリティカルダメージ上昇(大)
(注3)属大=属性ダメージ上昇(大)
(注4)現環境では属性ダメージ上昇(大)は2本以上装備すると
   ATK自体が落ちるので最大1本としている。



実際にはスキルクールタイム短縮なんかを付けることもあるのでその意味では机上論だ。それから攻撃力上昇についてもこの記事を書いた段階で検証していないため表に含まれていない。そのあたりの話や、動的バフも含めた考察についてはまたの機会に示そう。


ステータスに表示されている「DEF」の数値は
だいたい4上がるごとにダメージを1軽減する。

厳密に言うと少し違うのだが、こう考えておけば大外しをすることはない。


[例]
同じ攻撃を受けたときに、
DEF0のキャラは被ダメージ4000
DEF6000のキャラは被ダメージ2500

覚醒雑魚の攻撃は上に書いたとおりの減算だったのだが、雑魚の攻撃に変な倍率がかかっている可能性がある。変な倍率がかかっているとしたら、全ての敵に対して言えることではない。お詫びとともに訂正する。
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
『あかね色に染まる坂』応援バナー
ブログ内検索
フリーエリア
ゆずソフト最新作ドラクリオット!
フリーエリア
Copyright (c) -テリアサーガの偏った攻略- All Rights Reserved
忍者ブログ [PR]
PR