忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



浴衣ニーナの実装時期にあえて浴衣ではないニーナの話をしよう。

これは浴衣ではないほうのニーナで、光覚醒初級の雑魚3体にスキルを撃ったときの画像だ。左下で明らかにおかしいダメージが出ていることに気がつくだろう。ちなみにデバフがかかっていたりはしない。


ぱっと思いつく仮説は以下の2つ。

①効果範囲の一部にダメージが増加する「マル秘スポット」がある。

②ダメージを与える直前に束縛している。


-----------------------------------

①は面白い。まさにプレイヤースキルの見せ所ということになる。しかし、スキル説明文にそんなことは全く書いていないので少し考えにくい仮説だ。



-----------------------------------

次に②だ。ニーナは「束縛状態の対象に与えるダメージ増加(大)」をパッシブで持っている。左下の敵に限ってダメージ→束縛ではなく、束縛→ダメージという処理になっているとしたら…このパッシブが作用してダメージ増加することになる。



仮にこの説をとる場合、「束縛状態の対象に与えるダメージ増加(大)」の効果量は+29.25%だ。かなりそれっぽい数字が出てくるのは信憑性が高まる。

ただこの説をとった場合、なぜ特定の敵に対してのみ逆順の処理になるのか、という謎は残る。残るのだが、考えて答えが出てくるものではないし、プレイヤーに不利な仕様でもないので記事はこのあたりで終わりにしよう。


痴女すぎる……(ほしくなってきた)


コリーバッジの「スキル威力上昇(大)」の効果を検証した。

結果はスキル威力+13.0%

例:コリーバッジなしで10000ダメージ出る場合、コリーバッジ1個装備で11300ダメージ出る。


2個付けた場合は効果量が加算される。乗算ではない。

例:コリーバッジなしで10000ダメージ出る場合、コリーバッジ2個装備で12600ダメージ(+26%)出る。12769ダメージ(=10000*1.13*1.13:+27.69%)ではない。



ちなみにキースとかのパッシブスキルも同じ「スキル威力上昇(大)」という文言なので、おそらく同じ効果だ。



今日のテーマは、イヤリングは固定値上昇なのか?である。

厳密には「攻撃力上昇は固定値上昇なのか?」が正しいのだが、テリアサーガの世界では(イヤリング=攻撃力上昇の代名詞なのである。孤島で数が手に入るので「まあ気休めに攻撃力ちょっと盛っとくか…」気分でパールイヤリングを装備させるテリアサーの方も多いことだろう。

※クリスタルイヤリング(スキルクールタイム2秒短縮)は影が薄いため無視している。



さて、この素朴な「攻撃力上昇(中)」というテキストがいかにも固定値上昇っぽくて私は完全に騙されていた


「攻撃力上昇」は割合上昇である。

DEFで減算されたあとのダメージ基礎値にかかるのではなく、DEFで減算される前のATKの数値にかかる。

そして攻撃力上昇(中)の効果量はおおよそATK+5.5%だ。


気が抜けるようなどうでもいい話を挟んでいこう。

ユズハ専用装備を売ったときに手に入るコインは、イベント用の「花火コイン」ではなく、普通の「装備コイン」である




ちょっと期待してユズハ本体を売却画面で見てみたが残念ながら本体は花火コインだった。
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
『あかね色に染まる坂』応援バナー
ブログ内検索
フリーエリア
ゆずソフト最新作ドラクリオット!
フリーエリア
Copyright (c) -テリアサーガの偏った攻略- All Rights Reserved
忍者ブログ [PR]
PR